2010年、夏の特集!夏に強い化粧下地ランキング

夏特集
崩れない!テカらない!オルビス【スマートマットベース】

320万本以上の大ヒット商品であるオルビスの化粧下地スマートマットベース。人気の秘密は「毛穴が見えない」「化粧崩れしない」「テカらない」が3拍子が揃う ・・・公式サイトはこちら
30分の1微粒子パウダー!女優肌のファンデーション

30分の1微粒子パウダーがシミや毛穴をしっかりカバーしてくれるだけじゃなく、汗、皮脂に強いパウダーを配合されていることで大量の汗をかく夏になると特に人気 ・・・公式サイトはこちら
テレビCMでおなじみ!シルキーモイストファンデーション

普通7工程かかるメイクを1分で済ませられるので朝が忙しい学生さんやOLさんから大人気!モニターアンケートの結果、92%の方が使い心地に満足という結果に! ・・・公式サイトはこちら

よく落ちる洗顔石鹸ってどんなモノなのか?

sample

洗顔石鹸で良いモノというのは、チカラを入れなくても汚れがよく落ちるものです。
ゴシゴシとこすらないと汚れ落ちた気にならないモノなどは論外です。
100円ショップとかで買ったモノとかヒドイですからね〜(^^;


では、数えきれない洗顔石鹸の中から、どのような基準を持って
選んでいくのが良いのか?


「ズバリ!泡立ちがメチャクチャいいモノを選ぶ!」

泡立ちが良い石鹸


お肌の汚れって、肌の上で泡を転がすように洗うのが一番よく落ちるからです。
手のひらで泡をなでるように洗うんですね。


ゴシゴシと力強く洗うのは、肌を傷つけるだけで逆効果です。
もしいまそうやって洗っている方はいますぐヤメてくださいっ!危険です!!


手で洗うのではなく、泡で洗うことを心がけてください。
理想は泡を肌の上でコロコロと転がすカタチです。


さらにその泡による「汚れの吸着力が高い石鹸」
もっとも肌の汚れがよく落ちる石鹸と言っても良いでしょう。

よく落ちる石鹸の見極るためのテスト方法

汚れの落ち方が良いかどうかどうやって見極めれば良いのか?
やり方はカンタンです。


「黒の油性ペンで手の甲に線を書いて、それを洗って落とす」


油性ペンって普通の石鹸でゴシゴシ洗っても、
肌が赤くなるだけで全然落ちませんよね?


優秀な石鹸だと、石鹸から出た泡を油性ペンで書いた線の上で
コロコロと転がすだけでびっくりするぐらい落ちます。


逆に言えば、この油性ペンで書いた線すら消せない石鹸なんて
ぶっちゃけ使い物になりません(^^;


普段、分厚い化粧をしているわけですからね。
ウォータープルーフマスカラとかホント落ちにくいですよ。


石鹸やクレンジングのCMや広告を見ると、
どれもこれもびっくりするぐらい汚れが落ちると書いてあったりしますが、
この方法で試してみたらイマイチなこともざらです。


クール系の場合、使用感だけは良かったりするんですけどね〜。。。


けど、いくら良い成分が入っていようが、汚れが落ちなかったら、
それは石鹸とは言えません
←キッパリ!


ワタシも新しいのを見るたびに試してみたりしていますが、
いまのところ一番良いと感じたのは「つかってみんしゃいよかせっけん」です。

つかってみんしゃいよかせっけん


いま一番売れている石鹸は、たぶん「よか石けん」な感じですね。


■つかってみんしゃいよか石けんの公式サイト
http://www.chojyu.com/bn_g/e01sakura/index.html


メイク落としに関しても同じ方法で試すことが出来るのでオススメですよ。

肌を整えるスキンケア
メイク前のケアで肌チェック
スキンケアのマストアイテム
ラインのキットがオトク
朝起きたら肌をチェック
基本のスキンケア
カサカサする時は?
ぺっとりする時は?
目的別アイテムをプラス
メイクを落とすスキンケア
メイクを落としはマスト!
メイクオフ→すぐケアが正解
専用アイテムを使おう
まずは落ちにくい場所から
メイク落としでマッサージ
メイクが落ちたら洗顔
ベースメイク
メイクはキレイな土台作りから
化粧下地で肌の色ムラを整える
ファンデーションのタイプと特徴
リキッドファンデは少量を伸ばす
リキッドの後はお粉でなじませる
パウダリーは薄く重ねつける
水+パウダリファンデのコツ
コンシーラーの使い方
ハイライトで立体的に
上級用ベースメイクテク
厚化粧に見せないコツ
イチバン面積が広い頬をキレイに
化粧直しはヨゴレを取ってから
薄化粧は下地がポイント
フォーマルメイク
リップのメイク
じか塗りでもキレイにできる
カサカサしているときのケア
口紅を落ちにくくするワザ
口紅でスマイルを作る
唇のくすみには肌色ライン
唇の縦ジワに注意
メイク道具のお手入れ
メイク道具は洗うもの
ヨゴレが溜まるスポンジ
チップやパフも清潔に
ブラシはお手入れ中心
唇に触れるリップブラシは清潔に
固めブラシはサッとふきとる
金属アイテムには水気厳禁
困った時のレスキューケア
ブツブツ毛穴が気になる
カサカサする時は水分補給
肌に異常が見られる
開いた毛穴が気になる
ニキビが…!!
リンク集
美容リンク集1
美容リンク集2
Copyright © 2008 化粧下地の方法とは?基礎化粧品の使い方ガイド【人気ランキングも紹介】. All rights reserved